学会ロゴ 第68回日本電気泳動学会シンポジウム
〜保存検体・保存菌株が導く臨床応用〜


【世話人(オーガナイザー)】 曽川一幸 (麻布大学 生命・環境科学部)

【日時】 2018年6月15日(金)13:00 〜 17:50

【会場】 麻布大学 獣医学部棟7階 大会議室
      交通アクセス  [ キャンパスマップ ]

【参加費】 日本電気泳動学会会員(メール会員を含む)は 無料
      非会員は 要旨集代として 1,000円
 (メール会員の年会費は無料です,会員サイトよりご登録下さい.)

【参加登録受付】

 参加登録フォーム 


【主催】 日本電気泳動学会

【後援】 麻布大学, 日本プロテーム学会, 日本臨床検査自動化学会

【問い合わせ先】
  第68回日本電気泳動学会シンポジウム 世話人
    麻布大学 生命・環境科学部  曽川一幸
    E-mail: 68th_sympo@azabu-u.ac.jp
  




【テーマ】 
 保存検体・保存菌株が導く臨床応用

【プログラム】 
(1)保存された臨床検体(血清)の質量分析による劣化の評価
    千葉大学医学部附属病院マススペクトロメトリー検査診断学寄付研究部門  土田祥央
(2)プロテオミクスの前処理の迅速・簡便化
    医薬基盤・健康・栄養研究所プロテオームリサーチプロジェクト  足立 淳
(3)ネコ腎症の新規診断マーカーの解析
    前田獣医科医院  前田浩人
(4)牛白血病ウイルスの伝播性・病原性解析
    麻布大学獣医学部獣医学科衛生学第二研究室  村上裕信
(5)動物性食品副産物の食肉製品における利用性
    麻布大学獣医学部動物応用科学科食品科学研究室  竹田志郎
(6)質量分析計による細菌尿の直接同定
    麻布大学生命・環境科学部臨床検査技術学科生化学研究室  曽川一幸
(7)質量分析計によるNocardia属同定の為のデータベース構築と評価
    千葉大学医学部附属病院検査部  瀬川俊介
(8)質量分析計で髄膜炎菌と同定され精査を必要とした3株の検討
    九州大学病院検査部  服部佳奈子
(9) 新技術紹介



日本電気泳動学会のホームページに戻る